■プロフィール

ひさこ

Author:ひさこ
フルタイムで働く母です。

子どもたちの実体験を大切にした、
日々の家庭学習・遊びの取組みを
つづっていきます。

■最新記事
■☆ランキングに参加しています☆
■私が使っているポイントサイト

こちらのサイトを経由して、楽天、DHC、ベルメゾン、ディノスなどでお買いものをすると、1%~のポイントがたまります♪ 決済時につかったクレジットカードのポイントも別個に貯まるので、ポイント2度取り。私の場合、貯まったポイントは、アマゾンポイントに交換して、子どもの絵本、日用品、自分へのご褒美など・・けちけちせず(汗)好きなように使ってます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

■☆我が家のちゃぶ台☆

サイズや材質、足の形をオーダーして作っていただいたちゃぶ台。子供たちが勉強したり、遊んだり、お茶を飲んだり、多機能です。少々お高かったですが、我が家の他の家具の材質と同じものにしたので、違和感なく溶け込んで、手触りや質感も気に入ってます。

■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

公立小学校の英語。意外と良いです。
公立小学校の英語教育については、東京23区でもカリキュラムや授業時間にかなり違いがあるそうです。

タウンハウジングさんのHP情報によると・・・
http://www.townhousing.co.jp/corp/areaguide/column/column02.html

以外、転載します↓

<小学校の英語教育・年間授業時間数が多い区ランキング>
(45分が1時間単位、3年生から6年生までの合計)
1位:北区(160時間)
2位:中央区・港区・荒川区・品川区(140時間)
3位:渋谷区・目黒区(120時間)

<小学校の英語教育の年間授業時間数が少ない区ランキング>
(45分が1時間単位、3年生から6年生までの合計)
1位:世田谷区(16時間)
2位:葛飾区・板橋区(24時間)
3位:練馬区(27時間)




我が区は、かなり英語教育に力を入れている部類に入ります。例えば1年生の英語は週に2コマ。先生はネイティブスピーカーで、授業はすべて英語で行われます。

英語初学者の長男は、「先生は、おそらくこんなことを説明してるんだろう」と想像力を働かせて、周りのクラスメイトたちの動きに合わせて、見よう見まねで、授業をこなしているようです・苦笑

授業の内容は、

This is a pen.

のような文法やスペリングは一切なく、

○ imaginary animal を書いて、皆の前で発表したり←知っている単語の羅列でいいらしい。

○ 町の地図を書いて、好きなお店を発表したり

○ 学校から自宅までの地図を描いて、右折・左折・直進 で道順を説明したり

など。

あとは、英語の歌を沢山教わります。

全て耳からの音を頼りに覚えているので、長男の発音には怪しいものもありますが、体の部位、月の名前、曜日など、遊び歌を通して、覚えられました。



月に数回、英語の先生(アメリカ人)と一緒に給食を食べる日があるので、その日は、長男もカタコト英単語を繋ぎながら、なんとか先生や皆とお話ししているそう。

このほかにも様々な工夫が要所にみられていて、区内全ての小学生に、このクオリティとコマ数の英語教育機会が与えられていることは、素晴らしいと思います。



子どもは、体得するのも早いですが、忘れるのも早いです。

私の知り合いの帰国子女ちゃんの中には、幼少期は完全にバイリンガルだったのに、帰国後に外国語に触れる機会がなく、外国語をきれいさっぱり忘れて、発音のナチュラルさの片鱗も見られない方がけっこういます。

幼少期から熱心に英会話を仕込んだとしても、中学受験勉強のために(たとえば)小5以降、英語学習を中断させてしまうと、あっという間に忘れてしまうのは、火を見るよりも明らかです。

公立小学校の6年間のカリキュラムな中に、ネイティブの先生による授業が一定程度、組み込まれていることは、中学受験生の英語学習の継続の観点からも大切だと感じています。



☆家では、毎日・・・でもありませんが、朝に20分程度英語のCDを流し始めました☆
 学校で習った歌が沢山収録されているので、長男も嬉しそうに歌って踊ってます。



☆2シーズン使った子供たちの手袋が擦り切れてきましたので、来シーズン用にポチり☆
 長男のリクエストで、プーマを選びました。実店舗では、真冬ものグッズは撤去されて、春物ばかりが並んでいるので、ネットで冬ものが買えるのはありがたりです。来年、寒くなってきたときに、すぐに新しい手袋を出してあげられます。





☆スマホで簡単操作できるフリマサイト メルカリ☆
 先日、遅ればせながらデビューしました。即決価格・送料込みが多く、送付先・振込先のやりとりなく、商品が出品・購入できるので便利です。ヤフオクよりもお安いものも多くて、びっくり。初利用する際に、招待コードをいれると、その場で300円オフになります!
☆ 招待コード WMXRWF ☆

☆お勧めのポイントサイト☆
DHC、ベルメゾン、JTBトラベル、fit fit・・・普段使っている通販サイトを、こちらのポイントサイト経由でお買い物をすると、ポイントが貯まります♪ 貯まったポイントはアマゾンポイントに交換して、使ってます。(アマゾンポイントは、交換率が3%上乗せされますので、さらにお得感があります。)いまでは貴重なわたくしのお小遣いになってます。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


☆いつも読んで下さって、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ


スポンサーサイト
小学生の勉強 | 06:06:52 | コメント(0)
大英自然史博物館展に行ってきました。
今月中旬から開催している、大英自然史博物館展。メルカリで大人1枚の入場券をお安く買い、子ども1枚の前売特典付き入場券をベネフィットステーションで50円引きの450円で買い、準備万端にして、某日、子ども二人をつれて上野に出かけてきました!

ちなみに、未就学児は無料。

長男は前売り特典として、小さな冊子をいただいたので、その瞬間から兄弟喧嘩が始まってしまいました(涙)



朝10時少し前に着いて、10時~10時15分の入場整理券を確保できました。週末の上野はいつも混んでます💦

人ごみをかき分けながら、子どもが興味のあるものをピンポイントでみて、45分くらい。ダーウィンが見た!のdvdで得た知識があり、私よりある意味詳しい子どもたちです。

昨秋にロンドン出張に行った際、隙間時間に大英自然史博物館に立ち寄り、子どもたちにも見せたい!と強く思っていました。帰国後、山手線のホームで偶然、大英自然史博物館展の広告を見たときには、セレンディピティを感じました。

春休み中に子どもと見られて、よかったです♪

子どもとお出かけ | 06:06:16 | コメント(0)

FC2Ad